Auto Western

autowestern

製品概要

Auto Westernは手間と時間の掛かるウェスタンブロットにおけるメンブレンと抗体との反応を自動化するために開発された装置です。通常5時間程度かかるブロッキングから2次抗体反応までの操作を全自動化していますので、実験者の手間を大幅に軽減します。また、深夜に自動運転させることで実験効率を大幅に向上させることも可能です。

チラシはこちらから

機構

Auto Westernは手動で行う操作を、そのまま自動化しました。即ち、シーソー型の振盪台にメンブレンの入った反応槽を置き、ブロッキング溶液、1次抗体溶液、2次抗体溶液と洗浄液の交換は、各溶液ボトルからポンプにより反応槽へ注入される仕組みです。

本製品の特長

1.    ブロッキングから検出前までの手動操作を自動化

2.   普段の容器や試薬がそのまま利用可能

3.   反応条件調節で、感度上昇や反応時間短縮が可能(抗体や操作時間の節約)

4.   運転状況が見えるため安心

5.   自動洗浄で日常メインテナンスが容易

6.   タイマーと抗体冷却庫により深夜操作が可能

7.   同一抗体なら2枚のメンブレン処理が可能

8.   弊社試薬と併用で感度up又は時間短縮

9.   高い再現性

10. 簡単な操作

製品構成と価格

製品番号構成容量希望販売価格(税抜)
BCA-AWS-01Auto Western1台¥1,200,000
BCA-AWS-01aAuto Western アカデミック用1台 ¥950,000

装置は1年間の保証付きです。また付属品として、取扱説明書、交換用のノズルと配管用チューブ、標準反応槽が付きます。

Q&A

Q: 発売・納品予定はいつですか?

Auto Westernは販売開始しました。発売記念キャンペーンとして特別割引料金での提供を行っております。キャンペーン価格についてはお問合せ下さい。

Q: 装置のカスタマイズはできますか?

有償ですが、操作プログラムに関するカスタマイズは可能です。

Q: 複数の一次抗体を利用したマルチ反応はできますか?

当装置ではできません。現時点では複数台購入して頂くことになります。なお、マルチ反応用装置の開発予定がありますが、完成時期は未定です。

実施例

実験例はチラシの裏面にあります。ご覧下さい。

取扱説明書

取扱説明書は現在準備中です。