TMB Solutions

TMB Solution

製品概要

TMB溶液 (TMB Solution)は酵素としてHRPを利用した際の発色試薬です。1液タイプと2液タイプの2種があります。ELISA等における発色工程で、1液タイプはそのままご利用下さい。2液タイプは使用直前に2つの溶液を等量混合して利用します。何れのTMB溶液もほぼ同じ程度の発色(Abs 450nm 値)を示します。

チラシはこちらから

原理

酵素HRP(Horse Radish Peroxidase)は、過酸化水素を酸化剤として、基質としてのTMBを強く酸化することで370nmと 652nmに最大吸収を持つ青色に発色します。硫酸の反応停止液を加えると、450nmに最大吸収を持つ黄色へ変化します。

本製品の特長

1. 酵素量に対し高い直線性を示します。
2. 広く利用されている高感度型TMB溶液と同等の発色を示します
3. 何れも安価で、特に2液タイプは経済的です。

製品構成と価格

TMB溶液 (TMB Solution)は、以下の製品構成です。

製品番号 製品名 構成 希望小売価格
BCL-TMB-01 TMB solution (1 reagent type) 250 mL ¥12,000
BCL-TMB-21 TMB solution (2 reagent type) 250 mL X 2 ¥16,000

Q&A

Q: 保存期間はどの程度ですか?

冷蔵保存すれば半年間は利用可能です。

Q: 1液タイプと2液タイプの違いは?

両者とも発色の程度はほぼ同じです。2液タイプは使用直前に等量混合する必要があります。

実施例

実施例はチラシの裏面をご覧下さい。

取扱説明書とMSDS

TMB solutionの取扱説明書とMSDSは下記からダウンロードできます。

取扱説明書 MSDS(TMB)