Peptides immobilizing kit

Peptides immmobilizing kit

製品概要

Peptide immobilizing kitは固相化が難しいペプチドを通常のELISAプレートに容易に固相化するキットです。キットには固相化コンジュゲート調製試薬と固相化バッファーが付属しており、容易に固相化コンジュゲートを調製し、固相化できます。また、1回で250μgのペプチドが処理できる試薬が3回分入っていますので、5μg/mLで固相化した場合、1回5枚、合計15枚の固相化プレートを準備することが可能です。

チラシはこちらから

原理

ペプチド抗原をBSAとコンジュゲートを作らせ、BSAを足場にELISAプレートへ固相化します。BSAを用いていますので、BSAに結合する抗体などを利用する場合には使用できません。なお、固相化バッファーとして炭酸バッファーが付属しています。

製品種類と特長

1. ペプチド固相化用特殊プレートを使うより高い固相化量を実現(注1)
2. 最短90分で固相化が可能
3. 3回分の試薬が付いているので経済的
4. 固相化バッファー付きなので固相化も簡単

(注1:プレートの種類によって異なる場合があります。)

製品構成と価格

ペプチド抗原固相化キットは、以下の1種のみの製品構成です。

製品番号 製品名 構成 希望小売価格
BCL-PIK-01 Peptide immobilizing kit 3回分 ¥20,000

Q&Aと実施例

Q: 保存期間はどの程度ですか?

冷蔵保存すれば1年間は問題なく利用可能です。

Q: ペプチドとBSAの混合比は?

最初はペプチド1、BSA1の混合比でお試し下さい。最適の混合比はペプチドにより異なりますので、ご検討下さい。

実施例

実施例はチラシの裏面をご覧下さい。

取扱説明書とMSDS

Peptide Immobilizing kit の取扱説明書とMSDSは下記よりダウンロードできます。

取扱説明書 MSDS(グルタールアルデヒド) MSDS(水素化ほう素ナトリウム)