HBsAg抗体

各種HBsAg抗原と抗体

はじめに

HBsAgはB型肝炎ウイルス表面抗原です。HBsAgはB型肝炎ウイルスに感染した患者さんの血液中に見られ、B型肝炎に感染しているか否かの重要な判定の基準として用いられます。HBsAgは脂質膜上に多くの抗原タンパク質を提示した粒子形(径約50~60nm)を取っています。提示されている抗原タンパク質は本来は3つのドメイン(S、Pre-S1、Pre-S2)から構成されるタンパク質です。3つのドメイン全てを保有している抗原はL型抗原で、Pre-S1を欠くものがM型抗原、Pre-S1とPre-S2両者を欠くものが、S型抗原です。B型肝炎ウイルスが肝細胞を認識する際にはPre-S1ドメインが重要な役割を果たしており、その後、B型肝炎ウイルスが肝細胞に感染する過程ではPre-S2が重要な役割を果たしています。感染した患者さんの肝細胞では絶えずHBsAgが産生されますが、その際、殆どの場合はPre-S1とPre-S2両者を欠くS型抗原が産生され、血液中を流れていると言われています。当社はこの領域で10年以上の歴史を誇っており、研究用のHBsAgとして、遺伝子組換え酵母を用いて、複数のHBsAg抗原の製造を行っております。
当社ではこうした抗原の各領域を特異的に認識する各種抗体を製造し販売しております。
なお、本ページに掲載の商品に関するご質問等はお問合せ下さい。

抗体の特長

当社で扱っている抗体は全て遺伝子組換抗原を免疫して産生したものです。各種のポリクローナル、モノクローナル各種の抗体を取り揃えております。これらの抗体はすべてウェスタンやELISAで利用可能です。

抗体の種類

当社で扱っている抗原の種類は次の通りです。

1. 抗Pre-S1抗体(モノクローナル)
本抗体はHBsAgのPre-S1領域を認識するモノクローナル抗体です。2種の抗体があり、何れもウェスタンブロッティングにも利用可能です。また、これら2種の抗体は遺伝子型に対する結合様式が異なります。これらの2種の抗体を使ってELISAを組み立てることも可能です。詳しくはPre-S1モノクロ抗体データシートをご覧下さい。なお、高感度のPre-S1抗原定量ELISAキットも販売中です。詳しくは “ELISA kit“をご覧ください。

2. 抗Pre-S1抗体(ポリクローナル)
本抗体はHBsAgのPre-S1領域を認識するポリクローナル抗体です。Pre-S1抗原を抗原にしてウサギで製造した抗体です。ウェスタンブロッティングやPre-S1モノクローナル抗体と組み合わせてELISAを組み立てることも可能です。3種類の抗体がありますが、poly-3は他の抗体より10倍高い親和性を示します。詳しくはPre-S1ポリクロ抗体データシートをご覧下さい。

3. 抗Pre-S2抗体(モノクローナル)
本抗体はHBsAgのPre-S2領域を認識するモノクローナル抗体です。L抗原を免疫して得た抗体です。2種のモノクローナル抗体がありますが、Pre-S2の遺伝子型により認識能が異なります。両抗体ともウェスタンブロッティングで利用可能です。また、Pre-S2ポリクローナル抗体と組み合わせてELISAを組み立てることも可能です。詳しくはPre-S2モノクロ抗体データシートをご覧下さい。なお、高感度のPre-S2抗原定量ELISAキットも販売中です。詳しくは “ELISA kit“をご覧ください。

4. 抗Pre-S2抗体(ポリクローナル)
本抗体はHBsAgのPre-S2領域を認識するポリクローナル抗体です。上記のTag付きのPre-S2抗原を抗原にしてウサギで製造した抗体です。ウェスタンブロッティングで利用可能です。また、他のPre-S2抗体と組み合わせてELISAを組み立てることも可能です。詳しくはPre-S2ポリクロ抗体データシートをご覧下さい。

5. 抗HBs S抗原抗体(モノクローナル)
本抗体はHBsAgのS抗原を認識するモノクローナル抗体です。S抗原を抗原にしてマウスで製造した抗体です。2種の抗体がありますが、S抗原の遺伝子型により結合能が異なります。ウェスタンブロッティングやELISAで利用可能です。詳しくは抗Sモノクロ抗体データシートをご覧下さい。なお、高感度のS抗原定量ELISAキットも販売中です。詳しくは “ELISA kit“をご覧ください。

6. 抗HBs S抗原抗体(ポリクローナル)
本抗体はHBsAgのS抗原を認識するポリクローナル抗体です。S抗原を抗原にしてウサギで製造した抗体です。ウェスタンブロッティングやELISAで利用可能です。本抗体は遺伝子型により結合能が若干異なります。詳しくは抗Sポリクロ抗体データシートをご覧下さい。

7. 抗HBc 抗体(ポリクローナル)
本抗体はHBVのコア(C)抗原、HBcAgに対するポリクローナル抗体です。C抗原を抗原にしてウサギで製造した抗体です。ウェスタンブロッティングやELISAで利用可能です。詳しくは抗HBcポリクロ抗体データシートをご覧下さい。

製品と価格

製品番号製品名容量希望販売価格(税抜)
BCL-ABM-01Anti-HBs Pre-S1, Mono-1100μg¥40,000
BCL-ABM-02Anti-HBs Pre-S1, Mono-2100μg¥100,000
BCL-ABP1-01Anti-HBs Pre-S1, Poly-1100μg¥35,000
BCL-ABP1-02Anti-HBs Pre-S1, Poly-2100μg¥45,000
BCL-ABP1-03Anti-HBs Pre-S1, Poly-3 high affinity100μg¥80,000
BCL-ABM2-01Anti-HBs Pre-S2, Mono-1100μg¥65,000
BCL-ABM2-02Anti-HBs Pre-S2, Mono-2100μg¥65,000
BCL-ABP2-01Anti-HBs Pre-S2, Poly100µg¥35,000
BCL-ABMS-01Anti-HBs S, Mono-1100μg¥65,000
BCL-ABMS-02Anti-HBs S, Mono-2100μg¥65,000
BCL-ABPS-01Anti-HBs S, Poly100μg¥35,000
BCL-ABPC-01Anti-HBcAg Antibody, Poly100μg¥35,000

*:別容量の包装もあります。ご相談下さい。
Pre-S1モノクロ抗体の製品番号はBCL-ABからBCL-ABMへ変更となりましたのでご注意下さい。

Q&A

Q: 抗体の保存期間はどの程度ですか?

製品に記載の保存条件どおりに保存すれば1年間以上問題なく利用可能です

実施例

ここで紹介した製品を用いた実験例です。実施例は各製品のデータシート中にも入っておりますので、それもご覧ください。

1. HBsAg-XT(BNC-XT)を用いた抗HBsAg抗体の検出系 BNC-XT実施例